ガゴメ昆布の特徴と栄養素

ガゴメ昆布

ガゴメ昆布を使用したサプリメントや化粧品を目にすることが多くなりました。かつては捨てられたという昆布ですが、含まれている栄養素の働きに大きな注目を浴び始めています。

 

ガゴメ昆布の特徴は、ぬめりの強さです。ぬめりの正体は、海中で自身の体を守るために作られたがガゴメ昆布の自衛のためのフコイダンです。これをサプリメントに応用したところ、人間の防衛機能にも役立ちことがわかり、免疫力が向上することが発見されました。

 

特に乳酸菌とともに食するとより効果的だと言われています。

 

免疫力が上がることで、抗アレルギーにも役立つ、インフルエンザウイルスに対しても抑制機能が発揮されると言われています。

 

その他、血液凝固抑制作用、組織再生促進作用、抗酸化作用などもあり、元気の元になる作用が数多く見られます。

 

美容面でも注目のガゴメ昆布

美容面では、ぬめりが保湿効果をアップさせるだけではなく、育毛促進沢用があることから、シャンプーにも広く使われるようになりました。

 

もともと、海藻類はミネラルが豊富なことから、健康や美容に欠かすことができない栄養素とされてきましたが、ガゴメ昆布特有のフコイダンの発見により、サプリメントの原料としても注目されています。

 

ガゴメ昆布のサプリメント昆布の恵み

昆布の恵みガゴメ昆布の他に海由来の成分を8種類、肌のハリや身体を作るのに必要なフィッシュコラーゲンやサーモンプラセンタ、コンドロイチンなど栄養成分がバランスよく配合されており難消化性デキストリンとグルコマンナンという食物繊維の働きでスッキリをサポートしてくれます。

 

 

昆布の恵み

 

TOPページへ